【新ブランド】本場テキサスのレジストール ウエスタンハットの選び方をご紹介!

2018/03/16

  • 帽子の知識
  • 時谷堂ニュース


時谷堂百貨に新ブランドが登場しました!世界最大のウエスタンハットブランドRESISTOL(レジストール)です!

今回は、RESISTOL(レジストール)の魅力をたっぷりご紹介します。

目次

テキサスの老舗ウエスタンハットブランド、レジストール

RESISTOL(レジストール)は、1920年代にアメリカテキサス州ダラスにて産声を上げた老舗のハットブランド。創業当時から手掛けるウエスタンハットは、洗練されたデザインと高い品質で世界的に人気を博しています。

なお、このRESISTOL(レジストール)という名称は「全天候対応(resist-all weather)」という意味からきています。

RESISTOL(レジストール)の姉妹ブランドとして、アメリカで人気の高い老舗帽子ブランドのSTETSON(ステットソン)があります。

世界水準の高品質なRESISTOL(レジストール)のウエスタンハットは、テキサス州ガーランドの工場で作られています。その丁寧な帽子づくりの様子は、RESISTOL(レジストール)の動画によって見て取れます。

ウエスタンハットとは?

ウエスタンハットとは、西部開拓時代に被られていた帽子全般のことを言います。
テンガロンハットはウエスタンハットの一種で、クラウンが高くブリム(つば)が反り上がった形状のものを指します。

厳密に言うと、テンガロンハットとは右のような形の帽子のことをいいます。しかしながら、日本においては、キャトルマン(Cattleman)という形の帽子についてをテンガロンハットと指すことが一般的とされています。

左の図がキャトルマン(Cattleman)の形です。高いクラウンに、深くてまっすぐなクリースがある形状です。

時谷堂百貨では、この形の帽子を含め、クラウンが高くブリム(つば)が反り上がった形状の帽子を全て、テンガロンハットまたは、ウエスタンハット、カウボーイハットと呼んでいます。

ウエスタンハットの素材は、主に夏のストロー製と冬のフェルト製があります。どちらも、たたくとコツコツと音がするほど硬く糊がづけされており、独特の形を保っています。

    

時谷堂百貨で扱うテンガロンハット・ウエスタンハットはこちらから

あなたの欲しいウエスタンハットは?選び方をご紹介!(春夏)

時谷堂百貨で販売を開始した、レジストールの春夏のウエスタンハットは13種類です。「どれもかっこよくて、迷ってしまって選べな~い!」という方に、選び方のポイントをお教えします。

■ 素材・仕上げで選ぶ

素材および仕上げで分類すると「シャンタンパナマ」と「パームストロー」の2種類に分けられます。

シャンタンパナマ

素材のペーパーストローを緻密に編みこんだ後、表面をコーティング加工します。
まるでトキヤ草(パナマ草)を用いた高級パナマハットを思わせるような上質感のある仕上がりです。

パームストロー

素材は、ヤシの木を原料とするパームストロー。
その繊維を平たくつぶし、これをさらに多層にらせん状に縫い合わせる、ブレード編みのスタイルで仕上げられています。

■ フォルムで選ぶ

クラウンの形で大きく「キャトルマンクラウンのタイプ」「フロントピンチのあるタイプ」「ポークパイ型のタイプ」の3種類に分けられます。

キャトルマンクラウンのタイプ

キャトルマン(Cattleman)とは、高いクラウンに、深くてまっすぐなクリースがある形状をしています。

ウエスタンハット(テンガロンハット)の定番のフォルムをお求めの方はこちらがおススメです。

フロントピンチのあるタイプ

中折れハットのように、フロントピンチ(クラウンの前の部分のくぼみ)があるタイプです。

フロントピンチの曲線が作る陰影が顔回りをキリリと見せてくれます。シャープな印象のウエスタンハットをお探しの方はこちらがおススメです。

ポークパイタイプ型のタイプ

クラウンのトップが平らな丸型でフチがある形状です。

ウエスタンハットには珍しい形で個性的。目を引くシルエットのウエスタンハットをお探しの方は、こちらがおススメです。

■ ハットの内側の形で選ぶ

ハットの内側(かぶる部分)の形は、「ロングオーバル(Long Oval)」「レギュラーオーバル(Regular Oval)」「ワイドオーバル(Wide Oval)」の3種類に分けられます。

ロングオーバルは前後に長い楕円形をしています。レギュラーオーバルはやや楕円形、ワイドオーバルは円に近い楕円形をしています。前後に長く横幅が狭い欧米人型の頭の形の方には、ロングオーバルをおすすめします。

■ カラー、ハットバンドなどで選ぶ

カラーは、オフホワイト、ナチュラル、ブラック、焦がし処理をしたカラーがあり、幅広いラインナップとなっています。

ハットバンドも、ブラウンかブラックか、ベルト状で金属の飾りがついたものか、革紐状で結び目があるものか・・などそれぞれ特徴的なものが揃っています。

お手持ちの洋服やベルトや靴などと、カラー・テイストを合わせて選ぶとコーディネートがしやすいですよ。

■ コラボしているアーティストで選ぶ

レジストールのウエスタンハットは、人気ミュージシャンやアーティストとコラボしている商品も多く、カントリーミュージックや西部劇ファンは、要チェックです!

カントリー歌手の大御所「ジョージ・ストレイト」モデル

         
         

COLE(コール)
HAZER(ヘイザー)
DEL RIO(デル リオ)

西部劇の名優「ジョン・ウェイン」モデル

THE PEACEMAKER(ピースメーカー)

人気カントリー歌手「ジェイソン・アルディーン」モデル

AMARILLO SKY(アマリロ スカイ)
ASPHALT COWBOY(アスファルト カウボーイ)
HICKTOWN(ヒックタウン)
MY KINDA PARTY(マイ カインダ パーティー)
SHOW YOU OFF(ショウ ユー オフ)

レジストールのウエスタンハットの分類図

時谷堂百貨で扱う、レジストールの春夏のウエスタンハット13種類を分類して図にしてみました。 ウエスタンハット選びの参考になれば幸いです。


時谷堂百貨で扱うレジストールのウエスタンハットは、こちらからご覧になれます。

あなたも本場テキサスからやってきた新ブランド・レジストールで、男前ウエスタンスタイルに挑戦してみてくださいね。