La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャ

La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)

パナマハットの母国・エクアドルの中でも、クエンカは数多くの有名ブランドがひしめき合う、最もパナマハット製造が盛んな都市です。このパナマハットの究極の拠点・クエンカにあって、La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャが提案するカジュアルなパナマハットは、常に本場の目利きたちを唸らせています。スタンダード・アイテムとして現地の人々に愛用されているのはもちろん、人気ブランドとして世界的な注目も集めています。


La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャブランド紹介

La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)とは

La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャの歴史

La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)

多彩なパナマハットが並ぶLa Paja Toquillaラ・パハ・トキージャの店舗。

パナマハット・ブランドLa Paja Toquillaラ・パハ・トキージャは、1939年、オーレリオ・オルテガ・ガルシア(1890-1953)によってエクアドルの都市クエンカで創業されました。

エクアドルはパナマハット発祥の地。中でも中南部の都市クエンカはその拠点として有名で、パナマハットの製造はこの町の経済を支える重要な産業のひとつになっています。
数多いライバル・メーカーがひしめくクエンカにあって、La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャは、本場に受け継がれる技術と誠実な経営をベースに、順調に事業を展開していきました。

創業者ガルシアの息子オーレリオ・オルテガ・レオニダス(1919-2015)は、パナマハット製造の技術を磨いていく過程で、次々と新しい生地や模様を生み出し、技術革新の努力を続けます。

レオニダスの宿望は、世界中で愛用されるようなベーシックなカジュアル・パナマハットを広く提供すること。そんな彼の熱い想いを込めて編み上げられるパナマハットは、エクアドル職人の卓越した技が冴え渡り、随所に情熱的なクラフトマン・シップが宿る本場の名品でした。
エクアドル国内での評価を確立した後、いよいよレオニダスがパナマハットの輸出を開始すると、La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャのパナマハットは彼の願い通り、ブランドの名と共にたちまち世界へと大きく羽ばたいていきました。

現在の総支配人は、ハイメ・オルテガ・ラミレスとその息子オーレリオ・オルテガ・ヴァルデス。彼らはガルシアとレオニダスの職人魂を受け継ぎ、本場ならではの定番品とも言うべきベーシックなパナマハットを着実に世界へ提供しています。また同社は、エクアドル文化の結晶とも言えるパナマハットの市場において、革新的リーダーとして業界を牽引する役割も果たしています。

La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)

ラテンアメリカ品質協会から贈られた『40+10 actions』。

La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャの受賞歴は華々しく、優良企業として、1996、2000、2002、2009年に国内外の賞を受けています。そして最も新しい国内受賞としては、2015年にラテンアメリカ品質協会から贈られた『40+10 actions』があります。品質保証、顧客満足、人材育成、環境配慮など、多岐にわたる基準をクリアした組織だけに贈られるこの賞を受賞したことは、La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャのたゆまぬ企業努力と意識の高さを表していると言えます。

また同社は、「オルテガハット」という名称のブランドラインをもち、数多くの信頼できる実績を残してきています。

La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)

伝統を守りつつトレンドを見据える、La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャのカジュアル・パナマハット。

120年以上4世代に渡り、「世界中で愛される定番パナマハットを提供する」という使命を抱いて歩み続けてきたLa Paja Toquillaラ・パハ・トキージャ。創業以来、積み重ねられた努力が輝くLa Paja Toquillaラ・パハ・トキージャのパナマハットは、毎日被るのにピッタリなカジュアル・アイテムとして、世界中で愛されています。

本場エクアドルの人々にも愛される、本格仕立てのベーシック・パナマハット。普段使いに便利な定番パナマハットで、夏のカジュアル・スタイルをご満喫ください。

La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャギャラリー

  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
  • La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)
La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャ CEOからのメッセージ
CEOからのメッセージ

経済学者のオーレリオ・オルテガ・ヴァルデ氏は、CEOであり、4世代に渡る後継者かつブランドマネジャーです。

La Paja Toquillaは、単に帽子会社にとどまらない、La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャは、エクアドルで、世界で最高の帽子メーカの1つ

当企業は、特別な市場のために、もっとも高級で完璧な帽子をお届けするという大きな夢を抱いて誕生しました。

このゴールに到達するためには、人生を通じて最高品質のものを提供しなければならないと考えております。創造力豊かな会社にはなるには、それしかありません。当社には、長く続く伝統を引き継ぎ、帽子を編む熟練した職人たちがいます。彼らによって、当社は世界に向けて高いプレゼンスを示すことができ、彼らによって品質が保たれており、それをとても誇りに感じております。

私たちは私たちが展開している市場で、高い評価をいただいております。帽子を生産するうえでその品質を守るために、たゆまない努力を続けていきます。また、新しい商品を作るのに、素材を再利用している数少ない企業の一つでもあります。

私たち強みの一つは、自然の植物から作られているということです。つまり分解可能なものであるということです。それにより、当社の商品は、社会的責任を果たしている商品といえるでしょう。

私たちから帽子をご購入されるお客様には、単なる帽子ということだけではなく、世界一の帽子作りに精を出している人々の時間と芸術性もお楽しみいただければ幸いです。

CEOからのメッセージ

私達の歴史的なお店は、60年以上前からエクアドルのクエンカにあります。

地元の人々に愛されるベーシック・カジュアル・パナマハット

La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)

La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャは、「世界中に本場ならではの定番パナマハットを提供したい」という黎明期以来の理念の下、ベーシックなパナマハットを提案しつづけているブランドです。

熟達した職人の手によるLa Paja Toquillaラ・パハ・トキージャのパナマハットは、どんな服装にも自然に馴染む定番スタイルで、夏の普段使いのアイテムとして大活躍します。
本場エクアドルの人々にも愛されるベーシック・カジュアル・パナマハットで、夏の装いを心からお楽しみください。


La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャの帽子について

La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)の帽子について

La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャが提供するパナマハットは、「世界中にベーシックでカジュアルなパナマハットを提供する」というブランドのミッションが込められた技術の結晶です。パナマハットの母国・エクアドルに受け継がれる伝統的手法から生み出されるパナマハットは、丈夫さと美しさを兼ね備え、発祥の土地エクアドルにおいても広く愛されている定番品です。そんなLa Paja Toquillaラ・パハ・トキージャのパナマハットを、ぜひご自身の目でお確かめください。

卓越した職人技が光るLa Paja Toquillaラ・パハ・トキージャの伝統的な帽子作り

パナマハットの原料
La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)

トキヤ草の葉を細く裂いた紐がパナマハットの原料になる。

La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャの帽子は、職人たちの間で長く受け継がれてきたトラディショナルな手法で制作されています。

パナマハットの主な素材は、トキヤ草の葉を細く裂いた紐。帽子はこの紐を編んで作られます。紐の原料にトキヤ草が用いられた伝統的なパナマハットは「本パナマ」と呼ばれ、別格として、他の草を使ったものとは区別されています。

トキヤ草はエクアドル原産の植物であり、扇形に開いたユニークな葉が特徴です。標高800m級の山に開墾された農場で大切に栽培され、草の内側の柔らかい部分のみがパナマハットの原料として使用されます。

裂いて束状にされたトキヤ草の葉は、大鍋で茹でられた後、吊るされて乾燥を待ちます。葉の束を大鍋で茹でる作業は、なかなかの重労働。そして乾燥も自然の力のみを利用します。

パナマハットの編み込み
La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)

パナマハットは一つ一つ丁寧に手作業で編み込んでいく。

トキヤ草の乾燥が終わると、いよいよ帽子の編み込みが行われます。

元来、トキヤ草は均等な素材ではないため、機械で編むことができません。帽子の制作は、全て職人の手作業で行われます。

素材が細く、本数が多くなるほど帽子のグレードが高くなります。それに伴い、密度も細かくなり、耐久性も上がります。グレードの高いパナマハットは、細いトキヤ草の紐を細かく均一に編み込む必要があるため、経験豊かな職人でなくては作ることができません。1つ仕上がるまでに何ヶ月もの時間を要しますが、完成品はまるで布や皮のように滑らかで美しい仕上がりになります。

パナマハットの完成
La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)

手作業にてようやく完成に至るパナマハット。

熟練の職人よって編み上げられたパナマハットは、型にはめて手作業で成型され、最後にベルトやリボンなどの装飾品を付けて完成に至ります。

こうした製造技術は、本場に連綿と伝わる職人技であり、完成品のパナマハットはまさにエクアドルの帽子文化の結晶です。ぜひご自身の目で、その比類なき魅力をお確かめください。

La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャのグレード・クオリティについて

クオリティとは

ここでの「クオリティ」は、一見「品質」の順序を表すような言葉ですが、どちらかと言うと「編み方の種類」を表しています。La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャのパナマハットは、主に「Brisa」「Llano」の二種類です。

グレードとは

パナマハットのグレードに統一の基準はありませんが、La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャでは、完成に要する日数を基準としてグレードを規定しています。これは、完成までの日数がかかるに従い、素材や網目が細く均一になっていくためです。

カジュアルなパナマハットや入門編としてのパナマハットをお探しならグレードが2~5、高級感・上品さ・格調等をご希望なら6以上のパナマハットをお選びいただくことをお勧めします。