【STETSON(ステットソン)オープンクラウン】その魅力とかっこいい形の作り方

2019/10/24

  • 帽子の知識


今回のブログでは、アメリカのブランド『STETOSON(ステットソン)』の「オープンクラウン」について、その魅力からかっこいい型のつけかたまでたっぷりご紹介します。

目次

オープンクラウンとは?

そもそも、「OPEN CROWN(オープンクラウン)」って何?という方もいらっしゃるかもしれません。(ご存知の方はここは読み飛ばしてくださいね。)

「オープンクラウン」とは、クラウンを手で形成するための、丸い形(通常のボーラー型からクラウンを高くした形)の帽子または、型のことを指します。クラウンを手で形成するために、フロントピンチやクリースをあえて入れずに丸い形に仕上げてあります。

ちなみに、一般的な中折れ帽などは「オープンクラウン」に対して「プレスクラウン」と呼ばれます。「プレスクラウン」の帽子は、帽体を金型にいれ蒸気と熱でプレスして、糊付けをする仕上げ工程を経て、しっかりと型のついた帽子に仕上げてあります。

ステットソンのオープンクラウンの魅力

オープンクラウンは、ステットソンの代表的な型の一つです。創業時の「BOSS OF THE PLAINS」から「OPEN ROAD」に至るまでステットソンの代表的な型となっています。

ステットソンの創業から4年後の1869年に、カーボーイ向けハットとして発売を開始されたのが、ボーラーの形をした「BOSS OF THE PLAINS(ボス・オブ・ザ・プレインズ)」です。1910年には、このボーラーハットのクラウンを高くし、自らクラウンの形状を作るステットソンの代表的型「オープンクラウン」の生産が始まりました。

「OPEN ROAD」は、第36代大統領のLyndon Baines Johnson(リンドン・ジョンソン)の頃から、大統領の帽子として定着。現在も人気の高いモデルです。「OPEN ROAD(オープンロード)」は、何度もマイナーチェンジを経ており、現在発売されているモデルは、キャトルマン型のクリース(テンガロン風の型)に型入れされていますが、ヴィンテージの「OPEN ROAD(オープンロード)」はオープンクラウンのタイプもあります。

※ヴィンテージのオープンクランのハットは、ステットソンファンにとても人気があり、ヴィンテージショップなどで高値で売買されているものもあります。

オープンクラウンの型のつけ方

そもそも、オープンクラウンは自分で好きな形にできるということが魅力なので、自分流に形をつくって楽しんでいただければ結構です。もちろん、型を付けずに丸いまま被ってもOKなのです。

ここでは、一般的な例として、かっこいい形のつけ方を詳しくご紹介します。

(1) チョップをして縦にくぼみを作ります。

(2) 涙型または、三角形になるように指で形を作っていきます。

(3) しっかり指でプレスしていきます。この時、蒸気をあてながら形を作っていくときっちり型がつきます。蒸気は帽子全体にあてるのではなく、指で押さえる場所に部分的にあてた後、指で押さえ冷めるまで固定をすると、しっかりとした跡がつきます。(やけどにはくれぐれも注意してくださいね!)

(4) 【ポイント!】フロント部分を外側に引っ張るようにして形をつくります。こうすることによって、フロント部分が垂直に立ち上がりカッコイイ形になります。

【横から見たところ】フロント部分がまっすぐ立ち上がっていてGood!

【前から見たところ】前中心が鋭角に尖っているように仕上げるのがカッコイイ!

【オープンクラウンのハットとプレスクラウンのハット(型入れしたハット)の比較】前中心をとがらせた形は、オープンクラウンのハットでないと実現できません。プレスクラウンのハットは丸みを帯びた形となってしまいます。

※写真のオープンクラウンのハットは、PREMIER STRATOLINER ST969(プレミア ストラトライナー ST969)サンドベージュ 47,000(税込51,700)

オープンクラウンのハットの紹介

人気のオープンクラウンのハットを紹介します。

ヴィンテージハットを復刻
NEW YORK ST120(ニューヨーク ST120)

ビーバー100%の上質素材のオープンクラウン。
ビーバーはオープンクラウンに最も適している素材です。
ブラック、ブラウン、グレーの3色展開

NEW YORK ST120(ニューヨーク ST120)
65,000(税込71,500)
ブランド:STETSON(ステットソン)
素材:毛100%(ビーバーファーフェルト100%)
バリエーション展開:ブラック、ブラウン、グレー
サイズ展開:58 cm/59 cm/60 cm
アメリカ製

NEW YORK ST120(ニューヨーク ST120)のご購入はこちら

ビーバー混のストラトライナー
PREMIER STRATOLINER ST969(プレミア ストラトライナー ST969)

オープンクラウンは、ラビットにビーバーを10%混合させることにより、より形がつきやすいものとなります。
ストラトライナーは、ステットソンの中でも人気のモデルの一つで、ボーイング307の愛称「ストラトライナー」の名がついているモデル。

PREMIER STRATOLINER ST969(プレミア ストラトライナー ST969)
47,000(税込51,700)
ブランド:STETSON(ステットソン)
素材:毛(ビーバー、ラビット)100%
バリエーション展開:ベージュ、サンドベージュ、ブラック
サイズ展開:58 cm/60 cm
アメリカ製

PREMIER STRATOLINER ST969(プレミア ストラトライナー ST969)のご購入はこちら

映画「インディ・ジョーンズ」のハットを再現
INDIANA JONES S1213(インディー ジョーンズ S1213)

ハリソン・フォード演じるインディージョーンズが、激しいアクションで被っていたあの帽子を再現。フェルトがこすれて黒くなっている箇所や、リボンのダメージ加工なんかも男心をくすぐります。
きっちり型をつけてから、ぐちゃっとしたついぶして被るのがインディー風。ぜひ昔の映画を観ながら研究し、よりインディーに近づくよう加工をしてみてください!

INDIANA JONES S1213(インディー ジョーンズ S1213)
40,000(税込44,000)
素材:毛100%(ラビットファー)
裏地:あり
バリエーション展開:ブラウン
サイズ展開:58 cm/60 cm
アメリカ製

INDIANA JONES S1213(インディー ジョーンズ S1213)のご購入はこちら

どこで購入できるの?

ステットソンのオープンクラウンのハット、及びその他のハットは下記で購入することができます

ステットソンオンラインショップ

ステットソンの公式オンラインショップ。ステットソンのフェルトハット、パナマハット、キャップ、布帛のハットまで国内で扱うほとんどのハットがオンラインで購入できます。
URL:https://www.stetsonhats.jp/

STETSON Online Shop – ステットソン オンラインショップ

紳士帽専門店 時谷堂百貨

海外の老舗帽子ブランド、インポート高級紳士帽に特化したオンライン・デパートメントストア。ステットソンの帽子も豊富にラインナップしています。
店舗は構えていませんが、事務所にて試着して購入することもできます。来店希望の方はホームページのフォームまたは、電話にて予約をしてください。
URL:https://www.tokiyado.com/
TEL:042-631-1430(平日10:00~17:00)

帽子通販 メンズハット専門店「時谷堂百貨」

「STETSON」の直営店、「John B.STETSONCo」

世界唯一のステットソンの直営旗艦店。ステットソンの世界観も楽しめ、ステットソンマニアなら一度は訪れたいと思う場所です。
残念ながら現在、リニューアルの為閉店中。新店舗は11月中旬よりOPEN予定です。OPENした暁にはぜひ、行ってみたいですね!
新店舗住所:中央区日本橋堀留町1-2-15


いかがでしたでしょうか?ステットソンのオープンクラウンの魅力が少しでも伝わったのであれば幸いです。
形の作り方など丁寧に紹介をしましたが、オープンクラウンの魅力は自分でカスタマイズできる点にあります。細かなことは気にせず多少ワイルドな扱いでもOK!(むしろワイルドくらいがちょうどいい!)ぜひみなさんも自己流でオープンクラウンを存分に楽しんでくださいね!