映画【グッドバイ 嘘から始まる人生喜劇】大泉洋さん松重豊さんに衣装提供をしました!

2020/02/18

  • おすすめの帽子特集
  • 帽子コーディネート
  • 時谷堂ニュース


2020年2月14日から公開中の映画「グッドバイ 嘘から始まる人生喜劇」を観てきました。

「グッドバイ 嘘から始まる人生喜劇」は、太宰治の未完の遺作「グッドバイ」をモチーフにした映画で、主演は、大泉洋さん、小池栄子さんです。

大泉洋さん演じる文芸誌編集長の田島周二と、小池栄子さん演じる金にがめつく大食いの担ぎ屋・キヌ子がニセ夫婦として、愛人たちと別れるための芝居をうつ・・・。というお話ですが、二人のニセ夫婦ぶりが期待を裏切らない面白さ!出演している俳優さんたちの芝居もみな上手くて、最初から最後までクスクス笑える楽しい映画でした。

時谷堂百貨は、主演の大泉洋さんをはじめ、男性主要キャストの帽子を衣装提供させていただきました。

映画は、戦後の混乱から復興に向かう昭和の日本が舞台。時谷堂の帽子が男性キャストの当時の雰囲気を演出するのに一役買っていました。

映画の撮影から時間が経っているため、残念ながら現在は取り扱いをしていない帽子もありますが、俳優さん方に被っていただいた帽子をすべてご紹介します。ぜひ着こなしの参考にしていただけたらと思います。

目次

グッドバイ 嘘から始まる人生喜劇

「グッドバイ 嘘から始まる人生喜劇」は、太宰治の未完の遺作「グッド・バイ」をモチーフとし、大泉洋さん、小池栄子さん主演で映画化した作品です。

文芸雑誌の編集長・田島周二役に大泉洋さん。ガサツで金に金にがめつい担ぎ屋・キヌ子役に小池栄子さん。他、水川あさみさん、橋本愛さん、緒川たまきさん、木村多江さん、皆川猿時さん、濱田岳さん、松重豊さんらが出演しています。

時谷堂百貨は男性俳優陣の帽子を衣装提供

時谷堂百貨は、主演の大泉洋さんをはじめ、皆川猿時さん、濱田岳さん、松重豊さんの帽子を衣装提供いたしました。

大泉洋さんの帽子

茶色のフェルトハット

「グッドバイ」は終戦後が舞台。この時代、外出時に帽子を被るのが紳士のエチケットでした。 大泉洋さん演じる雑誌編集長の田島も、必ず帽子を身に着けています。

茶色のフェルトハットは、ポスタービジュアルでも着用されていて、映画のアイコンとしても使用されています。

着用している茶色のフェルトハット

着用している帽子は、FAILSWORTH(フェイルスワース)のChester(チェスター)というハットです。(※現在は販売終了)形状は、クラウントップ(頭頂部)を縦に折り込んだセンタークリース(くぼみ)。そのクリースはきっちり深めで、クラウンは逆三角形を描くようなシャープなシルエットが特徴です。

大泉さんは、このハットのようなシャープなシルエットがお似合いになるようです。

※着用しているハットに類似のフェルトハット

CRUSHABLE WOOL HAT SE217(クラッシャブルウールハット SE217)

CRUSHABLE WOOL HAT SE217(クラッシャブルウールハット SE217)
12,000(税込13,200)
ブランド:STETSON(ステットソン)
※羽根飾りは取り外しできます。

CRUSHABLE WOOL HAT SE217(クラッシャブルウールハット SE217)のご購入はこちら

NEW YORK ST120(ニューヨーク ST120)

NEW YORK ST120(ニューヨーク ST120)
65,000(税込71,500)
ブランド:STETSON(ステットソン)
※オープンクラウンなので自由に型がつけられます。

NEW YORK ST120(ニューヨーク ST120)のご購入はこちら

パナマハット

大泉さんが生成りのリネンのスーツを着用しているシーンで使用されていました。

生成りのシーツにホワイトのパナマ帽に、ホワイトの靴を合わせて、なんともおしゃれなコーディネート。田島が女性にもてるのもうなずけます。

着用しているパナマハット

着用している帽子は、TARDAN(タルダン)のDALLAS PANAMA Grade3(ダラス パナマ)といハットです。きっちりとしたクラウン(頭の部分)の窪みが特徴的なパナマ帽です。

前出の茶色のフェルトハットもそうでしたが、大泉さんにはシュッとした形のハットがお似合いです。「帽子は顔形と似たシルエットの物を選ぶのが◎」とされていますが、なるほど、大泉さんの場合も顔形と合ったものをお選びいただいております。だからバッチリお似合いなんですね~。

DALLAS PANAMA Grade3(ダラス パナマ)

DALLAS PANAMA Grade3(ダラス パナマ)
14,725(税込16,197)
ブランド:TARDAN(タルダン)

DALLAS PANAMA Grade3(ダラス パナマ)のご購入はこちら

※着用しているハットに類似のパナマ帽

CABALLERO(カバジェロ)

CABALLERO(カバジェロ)
42,500(税込46,750)
ブランド:Homero Ortega(オメロ オルテガ)

CABALLERO(カバジェロ)のご購入はこちら

松重豊さんの帽子

グレーのフェルトハット

松重豊さんは、劇中では作家・漆山連行役。和装に眼鏡にハットというスタイルがとても素敵でした。

銀座のバー「ルパン」のシーンでもこのグレーハットを着用。ラビットファーの中でも起毛加工のされているファインスエードという仕上げのハットは、毛足が長い為、光沢があり、陰影によって見せる豊かな表情が特徴です。

フォルムは、前から見ると少し角ばった形をしています。角ばった形はレトロな印象を与え、知的な雰囲気を演出する効果があります。

SZARY(セザリー)

SZARY(セザリー)
21,000(税込23,100)
ブランド:TONAK(トナック)

SZARY(セザリー)のご購入はこちら

ブラックのフェルトハット

ブラックのフェルトハットは、映画の終盤のシーンで着用されていました。シンプルではありますが上質さが際立っておりました。

NOIR(ノワール)

NOIR(ノワール)

ブランド:TONAK(トナック)
※完売につき現在販売はしておりません。

※着用しているハットに類似のフェルトハット

GRACIEUX(グラシュー)

GRACIEUX(グラシュー)
20,000(税込22,000)
ブランド:TONAK(トナック)

GRACIEUX(グラシュー)のご購入はこちら

皆川猿時さんの帽子

皆川猿時さんには、ツイードのキャスケットを被っていただきました。キャスケットとは、ハンチングの一種で、中心から6枚、8枚などで構成されたトップに丸みのあるタイプの帽子です。

この時代、ハンチングやキャスケットは庶民の間でよく被られていたようです。

皆川猿時さんに被っていただいたのは、イギリスのブランドFailsworth(フェイルスワース)のハリスツイード素材のキャスケットです。

ざっくりとした、ハリスツイードの素材感が役柄にピッタリでした。

Harris Tweed Carloway(ハリス ツイード キャロウェイ)

Harris Tweed Carloway(ハリス ツイード キャロウェイ)
11,500(税込12,650)
ブランド:FAILSWORTH(フェイルスワース)

Harris Tweed Carloway(ハリス ツイード キャロウェイ)のご購入はこちら

濱田岳さんの帽子

濱田さんは、田島を尊敬する編集部員役。映画の最後の方で白のフェルトハットをかぶっていただきました。

真っ白なフェルトハットは珍しい商品で、TONAK(トナック)のBLANC(ブラン)は、たいへん人気のある商品です。

BLANC(ブラン)

BLANC(ブラン)
22,500(税込24,750)
ブランド:TONAK(トナック)

BLANC(ブラン)のご購入はこちら


いかがでしたでしょうか?これから映画をご覧になる方は、ぜひ映画の中の時谷堂百貨の帽子もチェックしていただけたら嬉しいです♪