パナマハットの基礎知識3 パナマハットの豊富なカラーバリエーション

2018/03/22

  • 帽子コーディネート
  • 帽子の知識


パナマハットの基礎知識も第3回となりました。第1回では「パナマハットとは」、第2回では「編み方の種類」をご紹介しました。
今回はパナマハットの豊富なカラーと、それぞれのコーディネートのポイントもご紹介します。

エクアドルの太陽に映える陽気なカラーからシックに着こなすカラーまで・・あなたらしさを演出できるカラーをお探しください。

目次

定番のホワイト、セミブリーチ、ナチュラル

トキヤ草の素材そのままの色が「ナチュラル」。軽くブリーチをしたものが「セミブリーチ」。完全にブリーチをかけ真っ白に仕上げたものが「ホワイト」となります。

「ホワイト」は、パナマハットの定番中の定番カラー。パナマハットといえば、真っ白な帽体に黒いリボンを思い浮かべる方も多いはずです。高級といわれるパナマハットは、この「ホワイトに黒リボン」の王道カラーをしているものが多く、ラインナップも多数あります。

「セミブリーチ」もまた高級と言われるパナマハットに多いカラー。ブランドによっては、細い繊維が傷まないよう、あえて完全にブリーチをせず、セミブリーチに止めて仕上げているものもあります。

「ナチュラル」は、「ホワイト」「セミブリーチ」と比べるとカジュアルな印象です。白いものより気負わずかぶれると人気のカラーです。

【コーディネートのポイント】

■ホワイト・セミブリーチ

「ホワイト」「セミブリーチ」のパナマハットは、麻のスーツやジャケパンスタイル、キレイ目カジュアルスタイルに合わせて。洋服は白いパンツや、明るい色目のジャケットなど夏らしいカラーリングにまとめると爽やかなコーディネートになります。

ホワイトのパナマハット ピックアップ

Homero Ortega(オメロ オルテガ)
MOUSE RIVER(マウス リバー)40,000(税込43,200)

Homero Ortega(オメロ オルテガ)
BUENO(ブエノ)32,000(税込34,560)
セミブリーチのパナマハット ピックアップ

BERNAL(ベルナール)
SABIO(サビオ)42,500(税込45,900)

BERNAL(ベルナール)
MODA(モーダ)35,000(税込37,800)

■ナチュラル

「ナチュラル」のパナマハットは、Tシャツに短パンなどカジュアルなコーディネートでも、ジャケパンスタイルといったカチッとしたコーディネートでも合わせやすいです。

ナチュラルのパナマハット ピックアップ

Homero Ortega(オメロ オルテガ)
HISTORIA(ヒストリア)14,000(税込15,120)

Homero Ortega(オメロ オルテガ)
MARTE(マルテ)20,000(税込21,600)

人気のブラック、ネイビー

「ブラック」はシックな印象、「ネイビー」は上品な印象のカラーです。どちらもコーディネートがしやすいベーシックなカラーとして人気があります。

秋冬のフェルト素材のブラックハットは、フォーマルな印象が強くあります。しかしながら、パナマハットの「ブラック」は、ブラックのフォーマル感とトキヤ草のカジュアル感が上手くミックスされ、バランスが絶妙です。また、肌寒い春先から秋までと、長い期間着用できる点も人気です。

「ネイビー」のパナマハットは、「ブラック」ほど重くなく上品で高級感があるカラーです。男性にはもちろん、女性にも人気のカラーです。

【コーディネートのポイント】

■ブラック

「ブラック」のパナマハットは、モノトーンコーデがおススメです。
ただし、全身黒のコーディネートだと、暑い季節には重く暑苦しい印象となってしまうので気を付けて。白など明るい色をインナーに入れるなど、全体のバランス感を意識するとカッコイイ着こなしになります。

ブラックのパナマハット ピックアップ

Homero Ortega(オメロ オルテガ)
ESPADA(エスパーダ)20,000(税込21,600)

Panizza(パニッツァ)
PUYO NERO(プジョ ネーロ)22,500(税込24,300)

■ネイビー

「ネイビー」のパナマハットは、白×紺のマリンコーデに合わせると爽やか。ライトグレーや水色などにも合わせやすいカラーです。

ネイビーのパナマハット ピックアップ

Homero Ortega(オメロ オルテガ)
PRIMERA Navy(プリメーラ ネイビー)12,000(税込12,960)

Panizza(パニッツァ)
AYORA ETERNO(アヨラ エテルノ)25,000(税込27,000)

落ち着きのブラウン・グレー

「ブラウン」「グレー」ともにダンディーで渋い、男性的なイメージがあります。

「ブラウン」は明るめのブラウン(ベージュ・キャメル・カーキ)と、ダークブラウンでは大きく印象が異なります。「グレー」は、パナマハットではあまりない、珍しいカラーです。

【コーディネートのポイント】

■ブラウン系

ブラウン系でまとめるファッションは、秋のイメージがあるので、パナマハットの季節にはオススメしません。 白を基調とした夏らしいファッションに、ベルトや靴、時計といった小物をブラウンで統一し、それにブラウンのパナマハットを合わせるというコーディネートがステキです。

ブラウンのパナマハット ピックアップ

Homero Ortega(オメロ オルテガ)
COMBINADO(コンビナード)13,500(税込14,580)

ELOY BERNAL(エロイ ベルナール)
RIMPIO(リンピオ)17,500(税込18,900)

■グレー系

白・黒・ネイビー・グレーといったカラーのファッションに合わせると全体的にまとまりのある印象になります。黒より軽いイメージですから、モノトーンコーデの差し色として合わせるのもステキだと思います。

グレーのパナマハット ピックアップ

Homero Ortega(オメロ オルテガ)
GUIJARRO(ギハーロ)15,000(税込16,200)

Panizza(パニッツァ)
MINDO GRIGIO(ミンド グリージョ)25,000(税込27,000)

元気がでるレッド・オレンジ・グリーン

「レッド」「オレンジ」「グリーン」のパナマハットは、晴れやかで元気なイメージ。ぱっと目を引くアイキャッチなアイテムです。

ビビットな色はコーディネートが難しいと敬遠されがちですが、上手にコーディネートできれば周りから一目置かれる上級者コーディネートとなりますよ・

【コーディネートのポイント】

■レッド系

赤は強い印象のあるカラーなので、帽子に赤を入れたら全体は抑え目のカラーでまとめてコーディネートしてみてください。白いシャツ&ブルーのパンツでトリコロールカラーに仕上げたり、黒のTシャツ&黒のスキニーパンツでモード系にまとめるのもステキです。

赤より明度が高い(明るい)ピンクは、女性が好む色というイメージが強いですが、男性でも上手く取り入れると、個性的なファッションとなる技ありカラーです。合わせる服は、ブラックやネイビーなどの男性っぽいアイテムが良いでしょう。

レッドのパナマハット ピックアップ

Panizza(パニッツァ)
PUYO ROSSO(プジョ ロッソ)25,000(税込27,000)

ELOY BERNAL(エロイ ベルナール)
PALETA Red(パレッタ)6,250(税込6,750)

■オレンジ系

レッドと同じく強い印象のあるカラーですが、ブラウンが明るくなった色なので、レッドより取り入れやすいでしょう。
黒や茶と合わせると秋っぽいコーディネートとなっています。白、ベージュといったカラーと合わせると夏らしい爽やかなコーディネートに。

オレンジのパナマハット ピックアップ

ELOY BERNAL(エロイ ベルナール)
PALETA Red(パレッタ)6,250(税込6,750)

Pasha(パシャ)
PESCADOR(ペスカドール) 14,000(税込15,120)

■グリーン系

グリーンのパナマハットはあまり見ない珍しい商品。明るいグリーンはポップで若々しいイメージを演出できます。白・ベージュなどが合わせやすいでしょう。柄にグリーンが入ったアロハシャツなどリゾートスタイルに合わせるのもステキですね。

グリーンのパナマハット ピックアップ

ELOY BERNAL(エロイ ベルナール)
PALETA Red(パレッタ)6,250(税込6,750)

Pasha(パシャ)
SELVA(セルバ)17,500(税込18,900)

その他個性的なパナマハット

その他にも、複数のカラーのトキヤ草を編んだ柄のもの、リボンのカラーが特徴的なもの、絵柄がペイントされたものなど、エクアドルらしいセンスを感じる陽気で明るいパナマハットもあります。

個性的なパナマハット ピックアップ

Homero Ortega(オメロ オルテガ)
RITMO(リトモ)12,000(税込12,960)

Pasha(パシャ)
CORAL(コラール)14,000(税込15,120)

Pasha(パシャ)
FLOR(フロール)13,500(税込14,580)

Pasha(パシャ)
GLICINA(グリシーナ)14,000(税込15,120)

ご紹介したパナマハットは「and LIPs(アンドリプス)」と「時谷堂百貨」でご覧になれます。

世界各国のメンズハット and LIPs(アンドリプス)

世界各国直輸入、高級紳士帽子ブランド専門店「時谷堂百貨」

今回はパナマハットのカラーと、それぞれのカラーのコーディネートのポイントを紹介しましたが、同じカラーのものであっても形が異なるとまた雰囲気が違います。

次回パナマハットの基礎知識4では、パナマハットの形の分類についてご紹介する予定です。お楽しみに。


■こちらも合わせてぜひお読みください

パナマハットの基礎知識1 パナマハットとは

パナマハットの基礎知識2 パナマハットの編み方の種類